114274585

   

ピックアップ記事

雨量計導入で知っておきたい種類について

気象観測の1つである降水量を計測する機器に雨量計があります。種類には貯水型と転倒ます型の2つがあり、主に、河川の氾濫や集中豪雨な度の防災対策や、土木建築、ダム管理や農業など水資源の有効活用に利用されて...

雨量計を設置する目的と仕組み、その種類

その時々の降水量を知ることは、単なる気象データに止まらず、土砂崩れや河川の氾濫といった災害の予測及び避難の要否に役立ちます。降水量を計測する機器として雨量計があり、行政機関なども各地に設置しています。...

適切な測定のための雨量計の設置基準

雨の量は大変重要な気象データです。雨量からその地域の気候を推察することができます。そんな時に使われるのが雨量計です。雨量計は雨水を貯めて単位時間あたりの雨量を測定するものです。また、さまざまな種類があ...

降雨量を知る上で活躍する雨量計の使い方

気象条件の中でも降雨の量を計測することができるのが雨量計の役割で、幾つかの種類が存在し、それぞれの使い方も違いが見られます。国内で使用されているタイプは、直径20cmを標準にした受水器タイプのものとな...